「引き出物e-shop」へご来店いただきましてありがとうございます。法事・法要の引き出物をご用意しているショップです。四十九日・満中陰の法要・初盆・新盆・一周忌・三回忌・七回忌などの法事に最適な品物を揃えております。のし紙や包装紙、挨拶状なども無料でご提供しておりますので、ぜひご利用ください。

  • 引き出物の手提げ袋無料サービス
  • 引き出物ののし包装無料サービス
  • 引き出物の挨拶状無料サービス
お茶を飲みながら故人を偲ぶという意味を込めて返礼の品に贈られます。お茶へ→
消耗品であることから先様へ不幸が及ぶのを消滅させる意味合いがあります。海苔へ→
仏の世界へ白装束で旅立つ意味合いと慈愛を表すことで贈られます。タオルへ→
不幸を洗い流すという意味合いと消耗品であることから贈られます。石鹸・洗剤へ→
引き出物と一緒に持ち帰っていただくお菓子を「引き菓子」といい、お膳のお裾分けとして帰宅後、家族と一緒に分かち合うお土産です。引き出物と合わせてお薦めしています。お菓子へ→

ご存じですか? 法事・法要のマナー

法事の引き出物の目安

一般的に3,000円〜5,000円程度とされています。会食などを設けず、折詰だけを渡される場合は予算を上げることもあります。また、法事に参列して頂けなかった方でお供えやお香料などを届けてくださった方にもお返しを忘れないようにしましょう。引き出物で人気の商品は消耗品でお受け取りになる方の好き嫌いが比較的少ないお茶や海苔、洗剤などが人気です。近年、お好みの品を選べて荷物にならないカタログギフトも人気の1つです。 
詳しくは「法事・法要の引き出物について」へ

法事のお菓子の意味合い

引き菓子は列席者へ引き出物と一緒に持ち帰っていただくお菓子(引き菓子)のことです。お膳のお裾分けの意味があり、列席者が 帰宅後、家族と分かち合うためのお土産的な意味合いがあり、引き出物と一緒にお付けするのをおすすめします。
詳しくは「法事・法要の引き菓子について」へ

法事ののし(かけ紙)の書き方

法事引き出物ののしは、蓮入り結切か蓮なし結切もしくは黄白ののしを用意します。表書きは「志」「粗供養」などとし、下段には施主名や「○○家」という喪家の姓を記します。四十九日法事の引き出物には黒白結びきりの水引に「満中陰志」「忌明志」と書きます。(地域によって異なります)
詳しくは「法事・法要ののしについて」へ

ページトップへ